この7つのポイント

学びの前に必ず頭に入れておくこと



★心地良い中での好転! クライアントの望みです



心地良い施術!!







強圧で痛い施術!!





 あなたはどちらを選びますか?

 もちろん、トラブルが解消されることが前提です。

 あなたの体調が悪い場合を想像してください。



 日常的に腰痛、肩コリで悩んでいる時です。

 普段から不愉快な思いをしている時のことです。

 その時、新たなストレスの元になることを選択しますか?




    バネ指で悩んでいる時、近くの整骨院に行きました。

  肩から指までの施術が中心でしたが、効果を感じる以前に施術時
 の痛みが恐怖でした。

  待合室にいると、他の方の施術の時も大きな声が聞こえてきます。

  ますます不安になります。でも良くなればと思い、我慢していま
 した。

  限界を感じた時、知人に快整体術を紹介してもらいました。
 
  全く異なる優しい施術です。安心しました。
 
  結果、整骨院に通った期間以下で結果が出ました。
 
  不愉快な思いをしていた期間。何だったのかという思いです。
 
  腰痛もありましたので、そのご相談でもお世話になりました。

  49歳・男性・クライアント・東京




 卒後、就職、あるいは開業した時を思い浮かべてください。



あなたの施術を心地良く受けているクライアント





 指名されるケースが増えた。

 紹介者が増えた。

 そのようなシーンを想像できるのはどちらですか?







★技術の内容と考え方をきちんと把握しておく



    中にはどんなものが入っているのでしょう?





 中身がよく分からない商品。

 あなたは買いますか?

 評価が曖昧な商品。



 技術の学びも同じです。

 あなたは買いますか?

 内容が不明なことに手を出すにはためらいがあります。





    技術や考え方を公開している快整体術。




 快整体術からは技術や隣接領域の本がたくさん出版されています。


   いろいろなジャンルの雑誌で紹介・解説



 雑誌からの取材、誌上講座、テレビでの施術例など、HPで紹介しています。



 あなたが見たいと思っている一部が、惜しげもなく公開されています。

 それが快整体術の信用です。

 もちろん、授業ではそれ以上のことをコツと共に教授します。

 あなたが本気で整体の世界で活躍しようと思っている気持ちに、見える形でお応えします。

 中身が見えない商品を買うか、公開されている商品にプレミアが付く物を買うか?


     あなたは何を基準に選びますか?



 その選択に、あなたの整体師としての将来がかかっているのです。



 案内書請求はこちらをクリック→案内書請求



★社会信用が就職・開業を有利にする

 今度は施術を受ける側の話です。

 広告を見た時、同じような商品を見た時、あなたは何を基準に選びますか?


  テレビ・雑誌への登場は社会信用大!



 多くはどこかで耳にした、目にしたという商品のほうに意識が行きます。

 それが社会信用なのです。



 これを卒後のことに置き換えて考えてみてください。

 それは就職・開業のいずれの場合も同じです。

 快整体術関係の本はいろいろ出ています。だから、お店のオーナーがご存知のケースがあります。





  面接を受けた時、オーナーから快整体術を勉強したのですか、と
 言われました。

  話を聞くと、快整体術の本を持っているそうです。そして、現場
 で活用しているとのことでした。

  その信用で整体師としての実力を買われ、もちろん即採用。 働き
 始めると、オーナーから技術的なことを質問され、ますます信用が
 アップしました。

  35歳・女性・卒業生・埼玉



 開業の際は、もっとダイレクトに効果が表れることがあります。

 新規開業は知名度ゼロです。

 そこから営業ベースに持って行くには時間を要します。

 でも、あなたが体系の知名度を意識的に活用すれば数字が上がります。




  開業の時、新聞の地域版に4センチ×15センチくらいの枠広告を
 載せました 。

  結果、2名の方が来院されました。

  施術には満足してもらい、リピーターになり、ご紹介もいただきま
 した。

  でも、できればもっと数字が欲しいというのが本音です。 経営に関
 係しますので当然の意識です。

  そこで今度は書籍・雑誌・TVの話を盛り込んだ広告を作りまし
 た。

  すると今度は10名以上の方がお越しになりました。

  チラシにも積極的に同じような情報を入れたことで反響が変わった
 のです。

   32歳・男性・卒業生・北海道






  普段から広告に快整体術の名称を入れています。

  中山先生が出演された番組をご覧になった方から予約の電話が入り
 ました。

  チラシで快整体術の名前を知っていたという方からです。

  たまたまテレビを見たことがきっかけで予約されました。

  他のお店の技術と比較し、その後はリピーターになりました。

  同様の問い合わせ、来院が続き、改めて社会信用の大切さを感じま
 した。

   40歳・男性・卒業生・神奈川





 手に職系の勉強の場合、その後のことまで考えることが大切です。

 快整体術はあなたの成功を願い、社会信用という大きな立場からも応援しています。




 案内書請求はこちらをクリック→案内書請求






★学びの成果は教え方で決まる



       選手として名を馳せても・・・




 「名選手が必ずしも名監督にはなれない」

 あなたもどこかで聞いたことがあるかもしれませんね。

 スポーツの世界でよく耳にする言葉です。



 整体の世界でも同様で、施術する立場と教える立場は別です。

 特に、技術の世界は感性が要求されますので、そこまで教える能力が必要です。

 つまり、教える技術が存在しているのです。 。







    これまで誰も言わなかった反作用のイメージ




 例えばツボ(経穴)を押す場合、アマとプロでは違いがあります。

 でも、普通は単純に押せば良いものと誤解します。

 あなたも雑誌やテレビの健康特集で、ツボを活用した方法をご覧になったことがあるでしょう。

 そこでは簡単な方法と回数・時間を表示するくらいです。



 でも、結果を出せるプロの手は違います。

 コツの活用と経験の積み重ねによる匠の技があるのです。

 学校ではそれを学ばなければなりません。

 それに応えるのが教える側には必要です。

 
   

   効果的な施術に必須の中心軸の意識。その取得をアドバイス



 その為には教える技術の存在です。

 あなたが求めるのは、単純なマニュアルですか?

 それとも匠の技ですか?

 その選択が技術者としての明暗を分けます





  授業の時に単にツボを押す、あるいは骨格にアプローチしてい
 る、という場面を見かけます。
 
  その際、モデル役の人に感想を尋ねます。
 
  大抵の場合、あまり良い感じではありません。

  だからこそアドバイスをします。

  すると、ちょっとした注意で変わります。

  内容は指や肘の角度、施術時のポジションなどです。

  いずれも意識しなければ見逃してしまうようなことです。

  でも、それが技の効果に変化を与えるのです。

  圧が身体の奥まで心地良く浸透してきた、骨が動かされた感触
 がある、といった感想が出てきます。

  技を実感していただいた瞬間です。

   38歳・快整体術講師・男性・岐阜県出身




 人はそれぞれ身体の動かし方に癖があります。

 だからこそ、それを念頭に技の質をアップするよう、工夫した教え方が必要になるのです。



 案内書請求はこちらをクリック→案内書請求



★学びの漂流者にならないために

 学びの漂流者、という話を知っていますか?

 いろいろな療術を学んでいる人のことです。ベースがしっかりできた上での学びは結構なことです。



 でも、学んだ体系が内容的な不十分なため、再度学び直す、というケースがあるのです。




  快整体術の門を叩く前に4つの学校を出ました。

  地元の学校ですが、今一つ自信が持てませんでした。

  東京まで通うのに2時間くらいかかりますが、今度は失敗できません。

  その思いが今回、受講を決心した理由です。

  ここでは技の対するこだわりを肌で実感しました。

  これまでの学びと比較することで、快整体術のクオリティを理解し
 ました。

   41歳・男性・卒業生・静岡




 私たちが望むのは、技術を社会で活用していただきたいということです。

 就職・開業、いずれでも構いません。

 そのためには学びで自信をつけることが大切です。



 そして、どうすればそれが可能になるか、これが私たちの課題です。

 いろいろな形で技術を世に問うている快整体術です。

 だからこそ、期待にお応えすることが必要と認識しています。


  
  授業で使用するテキストは全てカリキュラムを想定した書き下ろし。



 具体的にはカリキュラムであり、テキストです。そして教え方です。

 学びの漂流者にならず、就職・開業できるまでにあなたの実力を引き上げます。



 案内書請求はこちらをクリック→案内書請求



★学びは意識の高まりに比例する

 整体術の学びの対象は社会人になります。

 次の仕事の為、という明確な目的があります。



 その時、学習期間は意識されることの一つです。

 あなたの場合、それはどれくらいですか?

 年の単位でお考えですか?



 整体術研究所ではこれまで2年、1年、短期の3コースがありました。

 その中では短期コースが過半数を占めます



 理由は早く現場で活躍したい、ということです。




      社会人の学びには予備校的意識が効果的




 時間と勉強効果の意識は、学校と塾・予備校の関係に似ています。



 実は、快整体術の創始者である中山先生は受験業界で活躍された経験があります。

 そのジャンルの本も出版されています。

 だからこそ、カリキュラムの作り方や考え方が他校と異なるのです。



 そのコンセプトは、「最少の努力で最大の効果を」ということです。

 受験業界でよく言われる考え方です。

 現場で何が必要か、そこに視点を絞っているのです。



 何だと思いますか? クライアントが求めることは施術効果です。

 そしてその為にはコツの教授が必要です。

 このコツを快整体術では「見えない技」と呼びます。



 表に見える技の裏側まで含めて教授する。 しかもそれを受講生の実情に合わせ、なるべく短期間に行なう。 これが快整体術の講座の基本意識です。



 学習講座は受講生の情熱と合わせることで可能になります。

 だからこそ、意識が熱く燃えている内に進めていかなければならないのです。



 案内書請求はこちらをクリック→案内書請求



★決断の遅さは成功の足かせになる



        あなたを成功に導くのは決断力!



 成
功者は決断が早い! これは以前、卒業生にアンケートを取って確信を得ました。

 開業者限定ですが、転職して良かったと思っている人が対象です。



 成功の認識は、収入とやりがいの2点から判断してもらいました。



 最も多かったのは、問い合わせから入学までの間が1ヶ月以内でした。

 おそらく、学ぶことは決まっていて、後は学校の選択だけだったのでしょう。



 そういう方の意識はきちんと準備し、決断したら動きが早い、という特徴があります。

 考えることは重要ですが、それが決断を鈍らせてはなりません。

 あなたはこれまで、決断の遅さでチャンスをつかみ損ねたという経験はありませんか?



 本気でこの業界で活躍したいと思っているならば、今がチャンスです。

 人口減少やAIの普及などで社会構造が変わろうとしています。

  

     必ず到来する高齢化社会。心身のケアの仕事はこれからが伸びます。



 で
も、人の心身のケアに関係する仕事は高齢化社会の到来にも対応でき、将来有望です。

 早い段階でこの業界で地盤を築き、将来の安定を図ることが大切です。

 快整体術研究所は頑張る方を全力で応援します。



 案内書請求はこちらをクリック→案内書請求



 最後におさらいです。 今回ご紹介した7つのポイントです。

  学びの前に意識しておきたい7つのポイント

  T・クライアントの要求は心地良さと効果

  U・技術と考え方をきちんと理解する

  V・就職・開業に有利、社会信用の存在

  W・教え方は学びの効果に大きく影響

  X・学びの漂流者にならない

  Y・惰性を生まない学びを考える

  Z・成功したいなら決断・行動で後れを取らない




 快整体術について詳しくお知りになりたい方は、下記をクリックし、案内書をご請求ください。



 公開授業も随時開催しています。

 ご希望の方は「公開授業希望」と書いてお申し込みください。



 スタッフ一同、お目にかかることを楽しみにしております。



 案内書請求はこちらをクリック→案内書請求