▼これまで公開していないプロ用DVD▼


 
「このDVDはもともと、公にするつもりはなかった」と語る快整体術研究所の中山骼k所長。

 その言葉の意味を尋ねてみれば、卒業生の方が卒業後に復習で確認できるように、ということで制作したそうです。


 「在学中、いろいろなことを教授しました。そこではきちんと理解してもらうため、あるいはその応用までも理解してもらうようにしました。でも、知識にしても技術にしても、一度客観的に見直すことで言外の部分までも理解できる、という事実から、その為の教材を作った」ということでした。


 これが大変評判がよく、卒業生の間からは一般にも販売すれば、という話が出てきました。

 

 
受講生の中には会社の社長クラスの方もいらしたので、ビジネス的な観点からそういう話が出てきました。

 
 でも、お話だけを伺った、という状態でした。


 実際に自分で学び、教材も確認した上でのお話だったわけですが、あくまでも卒業生本位、ということで作られたものですから、これまではその方針で通してきたわけです。

 

 


▼癒し業界の技術力を憂う▼

 
 しかし、方針は変わりました。

癒しが隆盛な現在、店舗数は増えていますが、それに反比例して技術力は低下しています。開店する数とスタッフの供給が合わないのでしょう。


 その結果、まだ現場に立つには不十分という段階で施術する、というケースも目立つようになりました。

 そういう中、一部の心ある方が行動します。

知識や技術力の不足を実感する、あるいは今の技術に疑問を持つ、といったことできちんと基礎から学びたい、ということで入学されるのです。


その方たちにお話を伺えば、私たちが危惧していることの実態が浮かび上がってきます。

 せっかく癒しが社会的に認識され、そのおかげで市場も拡大している今、癒し業界にいて、しかもその教育を行なっている学校として、現況を少しでも好転できれば、と考えるようになったのは自然な流れでした。

 

▼再編集し、より理解しやすく▼

 
 
ただ、以前の構成では快整体術を学んでいない方には分かりにくい部分もあると思われます。だから、以前の画像をベースに再編集し、DVDで学ぶ講座として構成し直しました。

 
 できるだけ学校で学ぶ雰囲気を醸し出せるように、という思いからです。そして、新編集の画像の一部を在校生の方に見てもらったら、大変分かり易い、教わったけれど忘れていたことが再確認できた、いつも先生がアドバイスしてくれていた微妙なコツが理解できた、といった高評価でした

 もちろん、それは学科の部分も同様で、自分でテキストを読むよりも頭に入ってくる、という感想もありました。

 もともとは卒業生用という内容でしたが、今回のDVDは他療術を学んだ方にも役立つようになっています。在校生の意見の中には、これから癒しを勉強しようという人もピッタリ、という話もありました。

 それだけ理解しやすい内容に生まれ変わった、ということですが、全部で全10巻になります。

 

今すぐ申し込みはこちら

 ※代金決済完了後、3営業日以内に商品を発送致します。


▼骨格調整は模型を使って分かり易く▼

 
 
ここで各巻の内容について簡単に説明しましょう。

 
 
第1巻ですが、総論ということで「快整体術」の考え方や7つの原則、施術の効用や限界といったことが収録されています。癒しの学びは技術だけでなく、基礎となる考え方も重要であり、第1巻はその点を中心に講義が収録されています。

 第2巻技術的な基礎について収録されています。例えば、面・線・点の意識、正中線、間合といったところから、施術時の緊張のとり方、感性、施術時のフォーム作りといった、効果を出すための基本です。

 第3巻第4巻経絡調整を収めてあります。第3巻陽経第4巻陰経ですが、ここで各経絡の概論から具体的な技術のポイントについて説明されています。一般には押せば良い、と軽く考えられがちな経穴・経絡調整ですが、プロの手技にはこだわりがあるのです。

 第5巻第6巻骨格調整を収めてあります。経絡調整の場合同様、ここで関節の仕組みなどを説明し、その上で具体的な技法の解説が行なわれています。

 特筆すべきは、その説明の際に骨格模型もモデル役として登場し、モデル役の人との対比を収めてあります。この部分はモニターの方から特に高評価をいただいたところですが、具体的に骨格にアプローチするイメージができた、という感想をいただいています。

 第7巻第8巻第9巻具体的な症例に対するアプローチ法について収録されています。

 特に、整体院を訪れる方からのご相談が多い腰痛・肩コリはやや長めになっており、それに絡む症例や、風邪や眼精疲労といった身近なケースまで説明してあります。

 そして最後の第10巻「実践的調整法」として、主訴は同じでも原因が異なる場合の考え方の基本原則、あるいは具体例を挙げての説明が収録されています。


 この課程は実際の学びで核になるところであり、受講生の方が最も盛り上がるところです。DVDとして収録するには難しいところがありましたが、今回は第10巻(合計約600分)として大切なところを特別編集してあります。

 

 ▼技術がクライアントの幅を広げる▼

 DVDの内容説明でもお分かりのように、快整体術は技術にこだわります。そして、その教えを受けた卒業生は、それぞれの地域で活躍中です。プロのスポーツ選手への施術や、同業者が自分の体調管理に通ってくるというケースもあります。


 また、学ぶ人の中には医師をはじめとした医療関係者もおり、卒後に医学部に入った人もいます。


これまで公開されていないことをこのDVDを通じてご理解され、実践していただければ現場で活かされるものと信じています。

 特に現場で活躍されている方の場合、収録されている技術や考え方でこれまでの施術が大きく変わるはずです。そういうケースは実際に入学された方の様子から考えられることですが、DVDからそのエッセンスを学んでください。

 はじめて癒しを学ぶつもりでご覧になる場合でも、現場に通じる内容から癒しの仕事への理解に役立つことになります。癒しは力技ではなく、繊細なことと理解していただければ、本当に現場に立った時に実感できます。

 快整体術は技術を意識する体系ですが、同時にそのベースとなる考え方も大切にしており、クライアントの方の好転をイメージして習得していただければと願っています。

 

 今すぐ申し込みはこちら

 ※代金決済完了後、3営業日以内に商品を発送致します。



▼社会信用、商標登録やマスコミでの紹介▼

 癒しの世界では、技術について自画自賛しているケースをよく見かけますが、快整体術ではその背景を大切にします。

自分でいくら素晴らしい技術と言っても、それを証明する部分がなければ信用はされません。

 快整体術はこの点もしっかり意識し、実績を積み重ねてきました。人の心身の好転に関知することだけに、自分だけの思い込みや勝手な解釈があってはなりません。常にクライアントの目線を意識し、その上で結果を出すことを求めました。その上で施術する、あるいは教授することを前提とした商標登録を取得した稀有な技術です。

 商標権というのは、権利について大変強い効力を発揮する分、なかなか取得できません。だからこそ信用の証になるわけですが、これが公的な資格にも匹敵することになります。

 しかし、それだけではまだ足りません。

 どんな技術かをきちんと世に発表し、同業の方にも検証していただくことが必要です。

 そこで書籍の出版となったわけですが、実は癒し関係の書籍の場合、自費出版が多く、本という形式を採っているカタログのようなケースが多いのです。出版関係の人ならばすぐに分かることですが、快整体術の関連書籍は全て出版社からの依頼があって発行されたものです。


 だからこそ、そこから雑誌・テレビへと広がり、専門誌以外にも一般誌・女性誌・ビジネス誌などからも取材依頼・原稿依頼が入るようになりました。

 当然、そこでは結果を出せる内容であることが前提であり、読者や視聴者の方たちの目や検証があります。

 深夜番組でしたが「三竹占い」(テレビ朝日系)での実演は、MCの方やゲストの方が驚くような結果が連発され、その様子はファンの方がユーチューブに投稿されています。削除されていない限りご覧になれます。

 こういう実績があるからこそ、DVDとして自信を持って公開することができるわけですが、実践していただくことで少しでも癒し業界のお役に立てばと願っています。

 

 ▼お申し込みはこちらから▼

 この充実した内容のDVDですが、
プロ用としては破格の64,800円です(全10巻・税込)。

 
 
将来癒し業界を志す方にとっても、事前にプロの学びができることになります。市販のDVDでは手に入らない内容であり、このお知らせからだけご購入いただける特別バージョンです。

 中山所長には書籍以外も一般販売用のDVDがありますが、基礎から解説されたものではありません。プロとして活躍している、あるいは活躍したいという場合、積み重ねが大切なので本気で頑張りたい方向けのDVD集とご理解ください。

 

  販売サイトボタン

※代金決済完了後、3営業日以内に商品を発送致します。

 なお、お問い合わせにつきましては、下記にお電話、メールをお願いいたします。

 

  快整体術研究所 

 〒181−0013 
  東京都三鷹市下連雀3−22−10−302

 電話     0422−70−1831

 メール   info@kai-seitai.com

 公式HP  http://www.kai-seitai.com

特定商取引法に基づく表示


 

infocartdvd10.htmlへのリンク