本文へスキップ

快整体術・研究所は、快整体術総本家=中山隆嗣所長が創始した整体術の指導機関です。

電話でのお問い合わせは0422-70-1831

メールでのお問い合わせはこちら

▼授業・施術再開について▼
  緊急事態宣言解除に伴い、授業を再開いたしました。 
  付属整体院につきましても、従来通りの内容でご予約を承っております。
  授業・施術のいずれも感染対策をしっかり行ないますが、検温・マスク着用・手指の消毒などにつきましてはご協力をお願いいたします。
 まだまだウイルス感染には注意が必要になりますが、健康第一を前提に社会貢献できる整体師の養成と、日々の施術に努めたいと存じます。
 この問題が1日も早く収束し、これまでの日常が戻ることをお祈りいたします。
 皆様方も健康管理に留意していただき、元気にお目にかかることを楽しみにしております。
 快整体術・研究所


 新刊【靭帯療法】発売に伴い  
 新コース設立!! 

詳細はこちらをクリック↓


 各種実技指導の経験を活かす  
 
 教室で学ぶ感覚の分かり易い授業 

各コースとも、適宜オンライン授業(個別指導)を行ないます。

特に通信コース受講の方はより学びやすくなります。


《2020年6月発売 「靱帯療法」》
手技療法界で話題の新刊・DVD
誰も言わなかった靱帯を意識した新骨格調整法
豊富なイラスト・写真で学ぶ書籍
実際の動きを骨格模型も交えて学ぶDVD
プロモーション映像は下画像をクリック


書籍「靭帯療法」アマゾン購入ページはこちらをクリック→ 

DVD版「靭帯療法」アマゾン購入ページはこちらをクリック→ 

書籍「靭帯療法」楽天購入ページはこちらをクリック→ 

DVD版「靭帯療法」楽天購入ページはこちらをクリック→ 

こちらをクリック
こちらをクリック開業を考えの方
こちらをクリック







「癒し」は「快(心地よい)」の中で施術しなければならない。 現場で必要な「技術力と社会信用」をあなたもしっかり身につけよう!

快整体術のコンセプト


〈癒しは「快」の中で!〉

 癒しとは、心身の好転を図ることを言い、快整体術はそれを「快」の感覚の中で行なうことを特徴とします。ストレス社会と言われる現代にこそ、必要な癒しの技法です。優しく身体を緩め、眠っているうちに身体を整えます。


講座の方針

〈結果の出せるプロの育成〉

 快整体術研究所は、結果を出せるプロの養成に力を注ぐ整体の学校です。
 技術系の学びですから技の質にこだわるのは当たり前であり、それが人の心身に関わることならなおさらです。 
 そのこだわりは就職にも開業にも不可欠の要素であることを自覚し、毎回の授業に臨んでいます。手に職系の学びの場合、開業を意識される方が多いため、希望者には全力で応援いたします。

〈技術力の証明は多数の著書・雑誌・DVD・テレビ〉
 
 癒しは人の心身の好転を目指すものです。そのため、技術力はあって当たり前です。
 よく、HPなどで技術力の記述を見ることがありますが、快整体術は一般に技術を公開することでその証明をしています。
 口だけで高い技術力というのは誰でもできます。それをネットのようにすぐに変更できる媒体ではなく、活字を通して公開しているところが自信の証であり、社会信用のベースになるのです。
 ただ、書籍と言っても自費出版もあります。出版社で分かりますが、快整体術の場合、全て出版社から依頼がある企画出版です。書籍の形はとっていても、好きなことが書ける自費出版とは異なるのです。
 また、このHPにはテレビ出演時の映像が貼り付けられています。ユーチューブに投稿された映像のリンクですが、このようなことも技術力の証明です。

〈技術の伝授は個別指導で〉

 快整体術の教授法は個別指導が原則です。
 癒しの技術は手の内で決まります。当研究所のブログではこれを「見えない技」と称していますが、この部分を教えるには集団授業では無理です。
 快整体術の創始者自身が教壇に立つこともしばしばで、インストラクターの授業中でも個別指導が必要と判断した時にはすぐに対応する、という状態です。
 授業は1クラス4名までと設定してるのも、この個別指導ができる限界としてのことです。

〈進路指導は就職・開業のいずれも個別指導〉

 学んだ後どうするか、これも大切なことです。
 これまでいろいろな目的で受講されましたが、単純に就職・開業という括りだけでは済まないことを経験しています。
 ですから、これも個別相談を受けることになっています。
 例を挙げると、就職の場合、系列整体院で求人があれば優先的にご紹介します。もし無い場合、あるいは条件的(勤務地・時間など)に無理な場合、他の求人からご紹介すると同時に、面接時の注意点などもアドバイスしています。
 開業の場合、具体的な関係業者のご紹介(内装や広告など)、あるいは直接開業予定地に赴き、そこでの具体的なアドバイスを行なうこともあります。
 快整体術関係の書籍に整体院開業に関するものもあり、そういうこともきちんとした開業指導をやっている証です。

〈充実の開業後サポート〉

 手に職系の学びの場合、最終的には開業をお考えになります。
 その際、学校としてどういうお手伝いができるかということですが、大きいのは「ブランド力」です。 今でこそ「ブランディング」の大切さが説かれていますが、これから開業しようとする方が構築するとなると大変な時間が必要になります。
  しかし、すでにブランド(商標登録やマスコミでの活躍など)として定着している快整体術の名称を活用すれば、その労力が省かれます。 また、現場に立つと、いろいろな症例を経験することになりますが、これは教室的事例ではなく実戦です。ですから、そのケースにピッタリあったアドバイスが必要になりますが、そういう場合、電話などによる相談ができます。 さらに、開業者用の勉強会もあり、卒後のスキルアップに活用してもらっています。

〈幅広い学び、喜ばれる整体師になるために〉

 最近は癒し業界も多様化し、色々な分野で活用されています。
 快整体術研究所も、そういうニーズにお応えすべく、多彩なコースを開講し、開業後、他院と差別化できるだけのメニュー作りができるようになっています。
 この点、今後も時代の流れを見ながら工夫していくことになりますし、中には勉強会のテーマとして取り上げる場合もあるかもしれません。
 卒業生の方たちと共に、常にクライアントの方を第一にし、地域№1を目指して精進していきたいと考えています。

快整体術の社会信用

〈商標登録〉
快整体術は、整体業界では珍しい商標登録(第4743863号)された技術です。認定者にはこの名称の使用権が与えられます。



 快整体術は、整体業界では珍しい商標登録(第4743863号)された技術です。認定者にはこの名称の使用権が与えられます。


〈書籍の出版・テレビなどへの露出〉
 快整体術の内容が世の中で知られ、プロの方の再入学も頻繁にあるのは書籍のおかげです。しかし、それは全て出版社の企画によるもので、よくある自費出版系のものではありません。版元が自信を持って世に送り出しているものです。

 また、その効果はテレビでもいかんなく発揮され、現在ユーチューブでも見られるものに、以下のような映像があります。

下記の動画は「You Tube」に投稿されている動画を便宜的に共有したものです。

快整体術研究所関連の動画です。

「三竹占い」(テレビ朝日) ツボひとつで前屈!!
http://youtu.be/pGPoOk5RYPk

 たった一穴で、インリンさんが前屈で手が床まで届くようになりました。

 まだまだある驚きの動画のその他はこちらのページからご覧いただけます⇒映像と音声



公開授業


≪公開授業≫

 快整体術・研究所では、毎月公開授業を開講しています。

   2020年10月・11月については、以下の通りです。

10月3日16時30分~18時30分
10月10日16時30分~18時30分
10月17日16時30分~18時30分
10月24日16時30分~18時30分

10月31日16時30分~18時30分

  11月7日16時30分~18時30分
11月14日16時30分~18時30分
11月21日16時30分~18時30分
11月28日16時30分~18時30分


※上記日程以外でも個別相談を承ります。  スケジュール調整の関係上、ご予約はお電話でお願い  致します。 ※表示されている日程以外でも、事前にご連絡いただけ  れば、 対応できる場合がございます。ご相談ください。 ※個別にご相談がある場合は、開場前でも相談時間を  設けます(要予約)

※公開授業の詳細、または受講希望の方は
こちらをクリックして⇒公開授業 のページをご覧ください。


新着情報

<2020年9月23日>

  お知らせが少し遅れましたが、中山先生がよく企画参画されている雑誌「MONOQLO」(晋遊舎)のムック「安くて良いモノ2020-2021」が先日発売されました。

 時間が少し経っていますので、書店によっては完売したところもあると思いますが、それだけ人気ということでもあります。

 このムックは表紙にもあるように、本誌で5年かけて検証した商品の中から現在も入手可能で、コスパが良いものをセレクトしてあります。


 全部で12のジャンルに分かれており、トップは殿堂入り商品22アイテムが紹介されています。

 その後に「家電&デジタル」、「家具&インテリア」、「文房具」、「日用品」、「キッチン雑貨&FOOD」、「掃除&洗濯&DIY」、「ビジネスグッズ」、「旅行&カーグッズ」、「アウトドア&キャンプ」、「安くて良いマネー&サービス」という順で続き、最後が安くても買ってはダメ、というコーナーで「ワーストバリュー」になっています。

 中山先生は28ページ、42ページ、43ページでは写真入りで登場され、写真無しのページは76ページになっています。



 ジャンルで言えば「家具&インテリア」、「日用品」、「ビジネスグッズ」になります。

 掲載ジャンルは多岐に渡りますので、気になるものがあればぜひご参考になさってください。



 全国の有名書店、ネットでご購入ができます。

<2020年8月20日> 

 中山先生が検証に参画された「MONOQLO」(晋遊舎)10月号が、8月19日に全国の有名書店、ネットで発売になりました。
 

 
 
 今回は低周波治療器の検証ということでしたが、整体師として仕事に近い分、いろいろと勉強になった、とおっしゃっていました。
 
 詳しい結果や評価については本文をご覧いただければと思いますが、私たちが伺った内容と合わせれば、一見似たような商品群でありながら、やはり違いがあり、同じ場所ですべてを比較したからこそ分かったことがある、ということでした。
 
 実際に、お店に行っても複数の商品を比較することは難しいですし、その基準についても定まらない状態では結果的に選択を誤る懸念もあります。
 
 だからこそ、こういった情報を参考にしつつ選ぶことが大切で、この雑誌の基本コンセプトもその辺にありそうです。
 
 一切スポンサーを付けず、その分、公平に比較できるというところが同誌の人気と信頼のベースになっているものと思われます。
 
 テレビの情報源としても活用されているようで、その様子は先日の番組で見ることがありました。
 
 今回の企画の低周波治療器の場合、ちょっとした筋肉疲労などの際、とりあえず使用し、それでも上手く解消しない時にプロの手を頼る、という流れもできそうで、読者の方次第で活用法が広がりそうです。


 
<2020年6月23日>
 
 中山先生の新刊「靭帯療法」ですが、DVDについてはすでに発売になっています。
 
 3日遅れで書籍の発売になりましたが、全国有名書店、ネットでご購入いただけるようになりました
 
 いずれもBABジャパン様からの発行になりますが、先行発売になりましたDVDはおかげさまで良いスタートを切っております。
 
 その勢いは新刊書籍にも影響すると思われますが、いよいよ店頭でお手に取っていただけますし、お手軽にネットでもご注文いただけます。

 
 
 
 書籍の場合、技法の背景の部分まで詳述でき、各関節部の靭帯の様子やその働き、技法名の由来などにも言及されています。
 
 また、施術時に意識すべき身体の状態の把握のための診断法も詳しく説明されており、骨格調整にありがちな一種の怖さを情報の事前収集によって軽減し、かつ、施術の効果を上げるために役立てていただくことができます。
 
 きちんと施術するためには、技のベースになる部分をしっかり理解しなければなりません。その上で悪い状態から正しい状態に戻すことになりますが、骨格調整の場合、この点の認識が欠けていれば結果が出ないばかりか、思わぬトラブルを招きかねません
 
 書籍ではそういった注意点を含め記されていますので、DVDと合わせてお役立てください。
 
 以下、簡単に目次を記しておきます。
 
 第1章 運動と正常な靭帯
 第2章 筋肉・骨格と靭帯の関係
 第3章 骨格の問題点の見つけ方
 第4章 下肢を整える
 第5章 骨盤を整える
 第6章 背部を整える
 第7章 首・肩を整える
 第8章 上肢を整える

 

書籍「靭帯療法」アマゾン購入ページはこちらをクリック→ 

 
書籍「靭帯療法」楽天購入ページはこちらをクリック→ 

 
 
<2020年6月21日>
 待望の中山先生の新しいDVD「靭帯療法」(BABジャパン)が発売になりました。
 
 これまで当研究所にも、発売に関してお問い合わせをいただきましたが、これからは全国有名書店やネットでもお買い求めいただけます
 
 
 
 このDVDの構成ですが、まずは「靭帯」を意識することの大切さについての説明からスタートし、身体の歪みを見るための診断法、その上で下肢、骨盤、脊椎、肩・首、上肢の各関節の状態を改善するための具体的な技法について、モデルさんへの調整場面や、骨格模型を活用し、そのイメージをより分かり易く、という配慮の下、作られています。
 
 そのため、すでに臨床の現場に立っているプロの方、あるいはスポーツ関係者の方たちだけでなく、これから癒し業界で活躍しようと考えていらっしゃる方にも役立つ内容になっています。
 
 今回、新型コロナウイルス騒動に関係し、癒し業界にも少なからずの影響が出ましたが、改めて感じたのが確かな技術力の問題です。
 
 施術者自身、あるいはお店に対する信用の有無がクライアントの方たちとの絆を強め、今回のような場面でも存続できる、ということがあちこちで見られましたが、そういう意味では技術力の強化、ということで具体的なご提案ができるものと思われます。
 
 先日、今回の騒動で新たな運動器系のトラブルの増加が見られるといったテレビの報道がありました。
 
 これは癒しの仕事の必要性がますます増すことを意味しますが、小資本で開業でき、小回りが利く業種だけに、アフターコロナの有望な職種と言えると思います。
 
 だからこそ、きちんと技術力を培える学びを考えることが大切であり、私たちもより一層、そういう期待にお応えできるよう頑張っていきたいと考えています。

 
 

DVD版「靭帯療法」アマゾン購入ページはこちらをクリック→ 

 
DVD版「靭帯療法」楽天購入ページはこちらをクリック→ 

 
<2020年6月20日>
 昨日(6月19日)、情報誌「MONOQLO」(晋遊舎)8月号に、中山先生が商品の検証をされた記事が掲載されました。
 
 今月号の特集はお取り寄せグルメになっており、外食を控えている方たちを意識したものではないかと思われます。
 
 
 
 表紙の画像からおいしそうな感じですが、今の時期、しっかりご覧になり、気に入った商品があれば検討されても良いのではないかと思われる企画になっています。
 
 中山先生関係の記事は75~77ページに渡って掲載してあります。
 
 ページ順にご紹介しますと、椅子、クッション、枕、スリッパになっています。
 
 椅子は背もたれが無く、大変ユニークなデザインです。それがどういう効果があるのか、ということが掲載されています。
 
 それにより期待できる効果もあるようで、詳しくは本誌をご覧下さい。

 

 今後増えることが予想される在宅ワークで活用できるのではないかと、ということを伺いました。
 
 クッションについては枕付き、というところがこれまでにないデザインだったそうです。肌触りの良い商品で、これからの季節には良いかもしれません。
 
 枕は睡眠時の状態を考慮したデザインになっており、仰向けで寝ても横向きで寝ても違和感がないようになっていた、とのことでした。
 
 最後にスリッパですが、かかとの部分がカットされており、その分、一般的な商品とは履き心地が変わるとのことです。
 
 全国有名書店、ネットでご購入できます。

<2020年6月14日>
 いよいよ今月、中山先生の新刊書籍・DVDが発売されますが、それに絡む告知も増えています。
 
 このブログでのことも含みますが、版元から出版されている武道専門誌「月刊秘伝」(BABジャパン)7月号(6月12日発売)に、ヨガ・合氣道の中村尚人先生との対談記事が掲載されています。

 
 
 
 上の画像がそのトップページになりますが、共に道着姿なので、このブログにはちょっと不似合いな感じかもしれません。
 
 しかし、共に武術という共通点があり、そこから療術やボディワークという異なった道を歩み、そして「」という共通点を見出した、というところがこの対談でしっかり語られています。
 
 それぞれが行きついた先には途中で経験したことがベースになっていますが、これからこのようなことを学ぼうとする方にはすでに経験した方たちの話を伺うことで、一つの指標が見えてきます
 
 こういう対談ではそういうところを記事、あるいは行間から見つけていただければと思いますが、冒頭のページを含め、6ページに渡って掲載されています。
 
 
 
 本屋さんで見つけやすいようにということで、表紙の画像をアップします。
 
 今月号は忍者が特集されていますが、今、ブームのようですから、このブログに訪問されている方の中にも、癒しとは別に興味を持っている方もいらっしゃるかもしれません
 
 そういう方には何度もおいしい号になるのではと思いますが、ぜひご覧いただければと思います。
 
 ちなみに、この号の裏表紙は、全面、中山先生のDVD・書籍の広告になっています。
 
 それらの詳しい内容もそこからお分かりいただけるのではと思います。

 
 
 
 
<2020年5月23日>
 昨日(5月22日)、雑誌「MONOQLO」7月号(晋遊舎)が発売されました。
 
 いつもより3日遅れになりましたが、新型コロナウイルスの影響のようです。
 

 

 
 今回はそういうことから、家の中にいることで経験した問題点を少しでも解消できるような商品がたくさん紹介されています。
 
 中山先生は整体師としての立場から商品紹介をされていますが、具体的には在宅ワークに活用できるビジネスチェアや、椅子の座面に敷くクッションなどです
 
 腰の疲れを取ったり、体幹トレーニング用にバランスボールも紹介されています。
 
 また、ストレスが続くと睡眠にも支障を来しますが、より良い眠りのために抱き枕も紹介されています。
 
 外出不足は運動不足にもつながりますが、足のむくみなどの影響が出てきます。
 
 それを解消するグッズとして、ふくらはぎや腰に作用する商品も紹介されています。
 
 中山先生関係では以上の商品ですが、他にもたくさんのジャンルのグッズが紹介されています。
 
 第2波襲来、といったことにならないことを祈っていますが、もしもの時のために備えておいても良いのでは、と思えるような濃い内容になっています。
 
 ご興味がある方は、ぜひ書店、あるいはネットなどでお手元に。
 
 
<2020年5月18日>
 中山先生の新刊とDVDが6月にBABジャパン様から発売されます。
 
 それに連動し、武道の専門雑誌「月刊秘伝」(BABジャパン)7月号(6月14日発売予定)に企画が組まれ、一昨日(5月16日)に対談が行なわれました。
 
 ヨガや合気道をなさっている中村尚人先生ですが、やはり来月、DVDが発売される予定になっており、異なるジャンルではありながら共通項を探っていこうということが企画されたわけです。

  
 
 
 この日は中山先生、中村先生、並びに「月刊秘伝」の塩澤編集長の3名で行なわれたそうです。
 
 異なるジャンルではありながら、心身の好転のためには「」が必要ということでは意見が一致し、対談は終始和やかに進んだそうです。
 
 その具体的な内容は本誌にてということになりますが、互いの技術の披露というところがあり、中村先生はヨガのいろいろなポーズを実演され、中山先生は中村先生に施術されたそうです。
 
 多分そういうシーンも紙面で紹介されるのでは、ということでしたが、今から楽しみです。
 
 そしてこれは余談ですが、最後のほうで空手道の「」の動きについて中山先生が披露され、パワーのイメージが強い空手道の異なった一面を紹介された、というお話を伺いました。
 
 その話が掲載されるかどうかは不明ですが、来月の「月刊秘伝」、楽しみにしたいと思います。

<2020年5月15日>
 6月に中山先生の新刊書籍、DVDが発売されます。
 
 今度の本のテーマは骨格調整です。

  
 
 縦長の広告なので結構スペースを取ることになりましたが、「月刊秘伝」(BABジャパン)6月号81ページに掲載されています。
 
 今月号の特集は岡田准一さん主演の映画「燃えよ剣」に関係する内容になっており、巻頭特集として岡田さんのインタビュー記事も掲載されています。
 
 そのため武術ファンでない方もご覧になる方がいらっしゃると思いますが、中山先生の書籍は残念ながら映画には何も関係はありません。
 
 前述したように骨格調整をテーマにしたものですが、その視点が靭帯であるところが従来の書籍と異なっています
 
 療術業界の方であれば靱帯についてはご存じだと思いますが、一般的に言われている性質からなかなかここに注目した方はおらず、そういう意味では大変斬新な内容になっています。
 
 店頭やネットでお目にかかるにはもう少し時間を要しますが、実際にお買い求めいただけるようになった時に、改めてご紹介させていただきたいと思います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 <2020年2月13日>
 
 辛口商品批評で知られる雑誌「MONOQLO」(晋遊舎)ですが、時々中山先生がいろいろな商品をチェックされ、コメントされています。
 
 この雑誌はスポンサーなしでいろいろな商品を検証し、専門家の意見を付して紹介されています。
 

 画像が初出の号の表紙になります。

 
 幅広い層から支持されており、有名書店だけでなく一部のコンビニでも購入できる人気雑誌です。
 
 そこで紹介された商品の内の一部は同誌のWEBサイト「360.life(サンロクマルドットライフ)」にも掲載されますが、先日、「抱き枕」が紹介されました。
 
 商品の概要やコメントが掲載されていますが、睡眠の質に「?」が付くと感じていらっしゃる方、この「抱き枕」で改善されるかもしれません。
 
 気付かいないうちに乱れている寝姿をサポートされ、熟睡できれば気持ちの良い目覚めも期待できます。
 
 同サイトには他にもいろいろな商品が掲載されていますが、掲載ジャンルは大変広いので、何か商品購入でお悩みの方の場合、一度アクセスし、購入の参考にされてはいかがでしょうか?
 
「抱き枕」のページ   https://the360.life/U1301.doit?id=8913
 
 <2019年12月20日>
 
今月初めの頃にこのブログでお話ししましたが、中山先生が商品の検証をされた記事が掲載された雑誌「MONOQLO」12月号(晋遊舎)が12月19日、全国の有名書店・アマゾンなどで発売になりました。
 
 

 
 
 
 昨日、編集部より見本誌が送られてきましたが、早速中を確認すると43ページと73ページに掲載されていました。
 
 今回の商品はマッサージ器とネックハンモックですが、特集の大きなテーマがアマゾンで取り扱っている商品ということで、レビューが多い商品について検証する、という企画でした。
 
 中山先生が担当されたのは、整体師としての立場から健康に関係する商品ということでしたが、今回紹介されているのはかなり広範囲になっており、年末・年始に欲しい、と思えるようなものも満載です。
 
 例によって具体的な記事の内容についてはお話しできませんが、ネックハンモックはこれまであまり見たことがない商品なので、もしご興味のある方は是非ご参考になさってください
 
 今回は食品のページもあり、中山先生はタッチしていませんが、この時期、ちょっと頭に入れておけば役立つような内容になっています。
 
 そのほかの新着情報はこちらのページから→新着情報



≪公開授業≫

 快整体術・研究所では、毎月公開授業を開講しています。

   2020年10月・11月については、以下の通りです。

10月3日16時30分~18時30分
10月10日16時30分~18時30分
10月17日16時30分~18時30分
10月24日16時30分~18時30分

10月31日16時30分~18時30分

  11月7日16時30分~18時30分
11月14日16時30分~18時30分
11月21日16時30分~18時30分
11月28日16時30分~18時30分




※上記日程以外でも個別相談を承ります。  スケジュール調整の関係上、ご予約はお電話でお願い  致します。 ※表示されている日程以外でも、事前にご連絡いただけ  れば、 対応できる場合がございます。ご相談ください。 ※個別にご相談がある場合は、開場前でも相談時間を  設けます(要予約)

 

 ※公開授業の詳細、または受講希望の方は

こちらをクリックして⇒公開授業 のページをご覧ください。 

.

    


ナビゲーション












   
   
   
   







































































































































































































































































































































































































連絡先

快整体術・研究所

〒1810-013
東京都三鷹市下連雀3-22-10榎本ビル3F
TEL.0422-70-1831
FAX.0422-70-1834
info@kai-seitai.com
→快整体術・研究所案内

快整体術研究所

スマートフォン版